HOME作業レポート弐.331セドリック・エンジン換装レポート

弐.331セドリック・エンジン換装レポート

L20⇒RB20ネオへのエンジン換装です。

エンジン寸法測定・エンジンルーム測定


L20型シングルキャブ仕様から、RB20ネオ型電子制御仕様にする事で、燃費の向上・エミッション低減、出力の向上等が望まれます。


載せるエンジン(RB20エンジン)の消耗品の交換


交換部品…タペットカバーパッキン・クランクオイルシール・ウォーターポンプ・ウォーターホース・サーモスタット・ブローバイホース・スパークプラグ


その後、エンジンルームのスチーム洗浄と塗装です


エンジンルーム洗浄にはWAKO'S AC-M(アクアエム)を使用


WAKO'Sアクアエム…万能水溶性脱脂洗浄剤 ※PRTR法非該当品
あよゆる車両のエンジン・タイヤ・ホイール・車内や各種機械・部品・床などの油汚れを除去する万能タイプの水溶性洗浄剤です。環境に優しく、優れた泡立ち効果により少量で広範囲の作業が可能で経済的です。用途により最大50倍まで水で希釈して使用出来ます。


洗浄が完了したら、今度はエンジンマウントブラケットの製作


今回はRB型のマウントブラケットをベースに、厚さ6mmのスチール板で加工しました。


マウントが完了したら…エンジン&ミッションのドッキング作業です!

ミッションは純正4速から、スカイライン・タイプM純正5速に変更です。


車体と干渉する部分やオイルパンに加工を施します


オイルパンの加工を行ったので、オイルストレーナを短縮加工します


オルタネーターは機械式レギュレターからIC内臓式レギュレターに変更

…画像がありませんでした、すみません(汗)

セルモーターは加工を施します


そのままのパワステホースでは接続出来ないので、ワンオフにて作製

ステアリングギアボックスは331セドリック、パワステポンプはC35ローレル用。
この二つを接続するホースは、高圧側で最大70キロ近くまで圧力が上がります。
高圧側はカシメとフレア加工で、低圧側は単純にホースバンドでの接続にしました。


エアコンコンプレッサーはRB20ネオ用を使用


古い車に最新のエアコンコンプレッサーを使う事で、少ないエンジン負荷でエアコンが作動でき、燃料の節約が出来るメリットがあります。


エアクリBOXの位置決め中…


これも要・加工です。


331セドリックについていたマフラーは写真の様な状態に…

マフラーとフロントパイプはワンオフ加工製作しました。


こちらは触媒の比較です

小さい方がC35ローレル純正、大きい方が331セドリック純正です。


エンジンハーネス・エンジンコンピューターの取付


エンジンハーネスはキーONでエンジンコンピューターに電気が行くように加工しなくてはなりません。


こちらはアクセルペダルブラケットの製作写真です

331セドリックはオルガン式(アクセルロッド)でしたが、エンジン載せ換えでアクセルワイヤーとなったのでワンオフ製作しました。


試運転・手直し


テスト走行を繰り返し、修正作業を行います。


そして完成!


FKCではお客様のご要望に合わせて車作成を行ってます!
気になった方!是非是非お問い合わせ下さい☆

このページのトップへ

店舗情報

ProShop FKC

〒811-2112
糟屋郡志免町御手洗1丁目4-21
TEL:092-622-4814
FAX:092-622-4835

▼営業時間
10:00〜18:00
▼定休日
水曜日・盆・年末年始

メールでのお問合せについて

メールフォームをご利用下さい